iPhoneが故障した! | 修理など方法がわかる!重宝する記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


iPhoneが故障した時ってショックですよね。
故障する時は本当にあっという間です。
どうしたらいいかわからず、あなたもパニック状態になっていませんか?

iPhoneの修理の方法や費用は本当に多岐にわたります。
種類がありすぎて、選べなくなっている人も多いようです。
この記事では、iPhoneの故障にまつわる以下の疑問に答えていきます。

  • iPhoneが故障した時はそもそもどこに連絡したらいいの?
  • 携帯ショップでは修理を受け付けてくれないの?
  • Appleストアが近くにないから修理はできない?
  • AppleCare Plusに入っていないけど修理できるの?
  • 修理費用はどのくらいかかるんだろう?
  • 修理にかかる日数はどのくらい?
  • 修理している間、代わりのスマホは借りれるの?
  • 街中にあるiPhone修理店と正規店の修理はどう違うの?
  • データが消えると困るんだけどどうしたらいい?
  • もしまた壊れたらちゃんと対応してもらえる?

記事を最後まで読んでいただければあなたのiPhone修理を良いものにできるでしょう。
少なくとも、以下のようなことは自分でできるようになります。

  • 自分にあった修理方法を選んで申し込むことができる
  • 修理を申し込むにあたっての不安をあらかじめ解消できる
  • もしまた同じ症状で壊れても安心できる所で修理できる

修理方法とメリット・デメリットをまとめた表も掲載しています。
わかりやすくまとめましたので、ぜひ最後までご覧ください。

記事の読み方

あなたはどのような修理サービスに加入していますか?
それによって、読んでいただく場所が変わります。
上の目次をタップすると、あなたにあった文章へ飛ぶことができます。

■注意
アップルケアプラスに加入していない方は、街中の修理店かApple正規店どちらかでの修理になります。
携帯ショップに関して書いているコーナーは飛ばして読んでください。
(携帯ショップで代替機を貸してもらうことはできますが、それ以外は携帯ショップでは対応できません。)

 

AppleCare Plusに加入している場合


アップルケアプラスに加入している場合の修理に関して解説します。

修理の概要

AppleCare Plusに加入していると、以下の三つの方法で修理ができます。

  • 店舗持ち込み修理(全国100店舗程度ある正規修理店)
  • エクスプレス交換サービス(新品iPhoneのお届け交換)
  • ピックアップ&デリバリー(故障したiPhoneを回収してリペアセンターで修理)

修理にかかる費用は2種類で、以下の通りです。

  • 画面の割れ:3,400円(税抜き・以下全て同じ)
  • 上記以外:11,800円

それぞれの修理にかかる日数の目安は以下の通りです。

  • 持ち込み修理:原則1日で終わるが、修理内容と正規店の予約が取れるかに左右される
  • エクスプレス交換サービス:交換するだけなので30分もかからないが、在庫がなかったら持ってきてもらうまでが長い
  • ピックアップ&デリバリー:リペアセンターに送ってから1週間程度

どんな人がApplecare plusでの修理を選ぶか?

まず、以下に当てはまる方はアップルケアプラスで修理するのが費用面で最安です。

  • 画面の割れによる修理のみ
  • 携帯ショップの修理費用還元サービスに加入している
    • au
      • スマートパス
      • スマートパス プレミアム
    • ソフトバンク
      • あんしん保証パック with AppleCare Services
      • あんしん保証パック(i)

画面の割れは3,400円しかかかりません。
街中の修理店では安くて5,000円程度からなので、これだけ安く修理できる所はないでしょう。
修理回数が残っている方は、アップルケアプラスでの修理をまず検討しましょう。

また、携帯ショップの修理費用還元サービスも見過ごせません。
Auの場合、10,000円までかかった修理費用は還元されます。
ソフトバンクの場合、かかった修理費用全額がTポイントで還元されます。
(安心保障パック(i)の場合は、修理費用の80%以上の還元)

これにより、auの場合は最大でも1,800円の負担でどんな修理でもできます。
ソフトバンクの場合は現金ではありませんが実質無料で修理ができてしまうのです。
現状これ以下の金額で修理を行ってくれるサービスはありません。

上記に当てはまる方は、まずAppleサポートに電話して修理の予約をしてください。
そしてその後、携帯ショップで修理費用還元サービスの申し込みをしましょう。
※「データが消えるのが嫌!バックアップが取れない!」という人は「街中の修理店」の方が良いでしょう。

→Appleサポートの電話番号:0120-27753-5

保証の継続ができる

アップルケアプラスでは、自然故障による無償修理保証が2年間ついています。
しかしこの保証は、一度でも「正規修理店以外で修理する」と対象外になってしまうのです。
例えば、購入してから1年目になんらかの修理を「街中の修理店」で行った場合。

2年目に自然故障で正規修理店で修理してもらおうとすると、「対象外で対応できません」と言われてしまいます。
アップルケアプラスで修理した場合は、そのようなことはありませんので安心です。

AppleCare Plusを利用するデメリット

アップルケアプラスを利用するデメリットとしては、以下のようなことがあります。

  • 修理に日数がかかる場合がある
  • 正規修理店が近くにない場合は持ち込み修理ができない
  • データが必ず消えてしまう

修理に日数がかかったり、持ち込み修理ができない場合は代替機が必要ですね。
代替機をどこで借りるかに関しては、修理費用によって異なります。

■自然故障の無償修理と判断された場合
Appleから16GBのiPhoneが貸与されます。
携帯ショップにはiPhoneの代替機在庫がない場合があります。
Android端末が操作できない方はAppleで借りれたほうが良いでしょう。

■有償修理と判断された場合
携帯ショップで代替機を借りましょう。
iPhoneの代替機在庫がない場合もあります。
ご自身で店舗に電話をかけて探すか、Android端末を代替機として借りましょう。

データが消えてしまうことは避けられません。
これはアップルケアプラスで修理をする際の宿命です。
どうしてもデータが消えてしまっては困る!という方は「街中の修理店」の利用を検討しましょう。

「街中の修理店」ではデータが消えない修理を売りにしています。
もう少し下で詳しく解説してますので、そちらをご覧ください。

 

ドコモユーザーの場合


ドコモユーザーの方は他のキャリアとは修理方法が異なる場合があります。
それについて詳しく説明します。

ケータイ補償お届けサービスに加入している場合

ケータイ保証お届けサービスはドコモ独自の保証です。
携帯キャリアの中で唯一、iPhone向けに保証を自社で作っています。
内容は以下の通りです。

■保証範囲

  • 水濡れ
  • 全損
  • 紛失
  • 盗難
  • 破損
  • 故障
  • 購入から1年を越した自然故障

■交換料金

  • iPhone 5C以外:11,000円
  • iPhone 5C:7,500円

メリットとデメリット

アップルケアプラスの正規修理よりも800円安く修理できる点は魅力的です。
また、「修理」ではなく「交換」なので、外装を含め新しくなるのもいいですね。
そして何より、紛失・盗難に備えられるのは唯一無二の強みです。

反面、以下のデメリットには注意が必要です。

  • 交換なので、データ移行をしなければいけない
  • 交換品はリフレッシュ品(新古品)なので、まれに初期不良を抱えていたり外れがある

さすがに不良品をつかまされて「そのままつかってください」ということはないかと思います。
ですがその不良品を再交換するまでの日数と手間は無駄になってしまいます。
そういったリスクもあるので、あらかじめ知っておきましょう。

また、データが絶対消えて欲しくないという人には不向きです。
物理的にiPhoneを変えてしまうので、データ喪失は避けられません。
それが無理な人は、下記の別の方法を試しましょう。

AppleCare Plusに加入していない場合


アップルケアプラスに加入していない場合、修理方法は以下の二つです。

  • Apple正規修理店での修理
    • 持ち込み修理
    • 配送修理
  • 街中の修理店での修理
    • 持ち込み修理
    • 配送修理

どのような症状に対応できるか?
費用はどのくらいか?
修理にどのくらいの時間がかかるか?

次の項目で詳しく比較していますので、参考にしてください。

修理業者の比較

ここからは、Appleの正規修理店以外も交えて修理の比較をしていきます。
修理業者は全国に沢山ありますが、有名で安心できる店舗を抜粋して表にしました。
こちらをご覧ください。

左の3社が「街中の修理店」です。
特徴としては、店舗数は限られていますが、修理費用の安さと修理時間の短さという点で優れています。
Apple正規店修理は保証に入っていないと、修理費用面ではこのように割高になります。

※Appleサポートページより抜粋

正直これだけの修理費用を払って、なおかつデータが消えてしまうのでは正規修理店のメリットはあまり感じられません。
画面の割れ以外の修理は買いなおしたほうが早いくらいの価格です。
次の項目では、「街中の修理店」それぞれの特徴を紹介していきます。

長期保証が魅力的「あいさぽ」

「あいさぽ」のサービスを紹介していきます。

あいさぽの特徴

あいさぽが他よりも優れている点は以下の通りです。

  • 同じ症状の故障は6ヶ月保証してくれる
  • 全国59店舗と他店舗展開されている
  • 宅配修理も可能
  • 修理のついでにクリーニングしてくれる
  • 修理のついでに除菌してくれる
  • 修理してもデータは消えない(全てではありません)
  • 修理時間が短い

※対応できる症状と店舗一覧はこちらから

■修理のついでにクリーニングしてくれる
iPhoneは水周りにも持って行くので意外と汚れていたりします。
手のように洗剤で洗えないから、清潔さを保ちにくいのですね。
あいさぽでは修理のついでに丁寧にクリーニングしてくれます。

※「あいさぽ」の公式ページから抜粋

あなたのiPhoneもこんな汚れが取れるかもしれませんね。

■修理のついでに除菌してくれる
クリーニングだけでは取り除けないのが菌です。
日本は多湿の土地なので菌が生息しやすくなっています。
あいさぽでは修理のついでにiPhoneを除菌してくれます。

※「あいさぽ」の公式ページから抜粋

あいさぽの利用方法

こちらからあいさぽのページへ飛べます。

【PR】iPhoneガラス割れ修理、即日最短60分!

まず左下のWEBから申し込みを選択します。

次に、来店する店舗を選択します。

最後に、来店する日時を選択します。

あとは来店して修理してもらうだけです。

こちらから予約ができます

 

 

ダイワンテレコムの紹介

ダイワンテレコムのサービスについて紹介します。

ダイワンテレコムの特徴

ダイワンテレコムが他より優れている点は以下の通りです。

  • 「街の修理店」の中で修理費用が最安
  • 全国45店舗と他店舗展開されている
  • 対応できる症状が豊富
  • 宅配修理も可能
  • 修理してもデータは消えない(全てではありません)
  • 修理時間が短い

■沢山ある割引
ダイワンテレコムは割引施策が他よりも豊富です。
例えば修理をしてレビューを書くと1,000円割引されます。

また、高校生までは8%OFFになる「学割」や、
前日までの予約で8%OFFになる「早割」もあります。
この二つは、「レビュー割」との併用はできるみたいです。

■修理できる症状が豊富
ダイワンテレコムではiPhoneのあらゆる症状に対応しています。
例えば以下のようなもの。

  • 画面割れ・液晶不良
  • バッテリー交換
  • データ復旧・復元
  • 水没
  • ホームボタン故障
  • ドックコネクタ故障
  • リアカメラレンズ交換
  • フロントカメラ故障
  • 近接センサー故障
  • Wi-Fi接続不具合
  • スピーカー故障
  • イヤースピーカー故障
  • バイブレーター不具合
  • 各種ボタン不具合

大きな故障から小さな故障まで、幅広くカバーしてくれています。

なかでもデータ復旧サービスはくわしくない方にとっては頼れますね。

ダイワンテレコムの利用方法

こちらからダイワンテレコムのページへ飛べます。

壊れたiPhoneを即日修理

移ったらまず下にスクロールして、お近くの店舗を選択します。

続いて、WEB予約を選択します。
店舗によってはLINEで連絡が取れるところもあります。

症状の選択と、希望日時の選択をして予約完了です。

こちらから予約ができます

 

 

GOODモバイルの紹介

GOODモバイルのサービス紹介をします。

GOODモバイルの特徴

GOODモバイルが他よりも優れている点は以下の通りです。

  • 同じ症状の故障は3ヶ月保証してくれる
  • 宅配修理も可能
  • LINEで気軽に連絡がとれる
  • 修理してもデータは消えない(全てではありません)
  • 修理時間が短い

■上記二つのサービスと比べると見劣りする点も
GOODモバイルはLINEで気軽に連絡ができる点は非常に優れています。
(ダイワンテレコムは店舗毎にLINEのアカウントがあるので「ないお店」もある)
しかし、価格や保証期間・店舗数を比較すると若干魅力的でない面もあります。

これからどんどん良くなっていかれるとは思いますが、現時点では上記2社の方がおすすめであると言えるでしょう。

まとめ


いかがでしょう。
ここまで状況別に選んだほうが良い修理方法をまとめてきました。
この記事の大切な部分は以下です。

  • 保証に加入している方は、アップルケアプラスでの修理を優先しましょう
  • 保証に加入していない方は、「街中の修理店」を利用した方が安くすみます
  • データが消えて欲しくない・どうしても当日直したい場合も「街中の修理店」が役立ちます
  • Appleストアが近くになくても、修理は可能です
  • 修理中の代替機は、携帯ショップで貸してもらえます

以上の点を踏まえて、あなたにあった修理方法を選択してください。
この記事があなたの不安点を解消できたら幸いです。
それでは、最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*